【感動】ロケットを作り続ける理由とは?植松努さんの素晴らしい講演動画

植松努さんの講演動画です。

本当に素晴らしいです!
感動します!

これまでたくさんの講演を聞いてきましたが、
これほど分かりやすくて心に響くものは、
あまりありません。

私の説明はこのくらいにして、
まずはこちらをご覧ください。

植松努さんとは?

植松努さんは現在、
北海道の真ん中あたりにある「赤平市」で、
植松電機という会社を経営しています。

場所は、こんなところです。
札幌と旭川の間あたりですね。

ちなみに、札幌駅からだと約100キロほど。
車で1時間半近くかかる場所です。

この場所で、植松電機では「マグネット」という
リサイクルで使われる機械を作っています。

そして、その傍らで「宇宙開発」も手がけていて、
実際にロケットも作っているそうです。

なぜロケットを作るのか?

 

宇宙開発というと、
アメリカならば「NASA(アメリカ航空宇宙局)」、
日本ならば「JAXA(宇宙航空研究開発機構)」など、
国が主体となっているイメージがあります。

いや、むしろそのようなところでなければ出来ないと、
勝手に思い込んでいるのかもしれません。

宇宙開発には膨大なお金がかかりますし、
それが利益を生むかどうかも分かりません。

そのため、お金に余裕がある大企業ならまだしも、
植松電機のように、社員20名ほどの会社には出来ない
と考えてしまいがちです。

しかし、だからこそ植松電機では、
宇宙開発に取り組んでいるのだそうです。

「どうせ無理」は怖い言葉

植松さんはこう言っています。

「どうせ無理」は人の可能性と自信を奪う怖い言葉です。

確かにそうなのかもしれません。

君にはできない。
どうせ無理だよ。

なんて言われたら、自信をなくしてしまいます。

しかも、それを大人に言われたら、
本当にその通りかもしれないと思ってしまいます。

自分には可能性がないのかもしれないと、
自らの可能性に蓋をしてしまいます。

植松電機には以前アフリカの方々が来てくれて、
そこで彼らからこんなことを教わったそうです。

今アフリカでは、

自分なんて勉強したって無駄だ。
努力したって無駄だ。

と自分の可能性を諦めてしまった人たちが、
最後には人を殺すようになります・・・と。

可能性を奪われた人は、
自分で生み出すことができないので、
奪うことしかできません。

そして奪う人ばかりになれば、
社会はおかしくなってしまいます。

「どうせ無理」は、人の可能性を奪い、
しまいには社会までおかしくする
恐ろしい言葉だったのです。

「どうせ無理」に負けない人が増えればいい

いい社会にするためには、
「どうせ無理」に負けない人が増えればいい。

そう、植松さんは語っています。

そして、「どうせ無理」に負けない人を増やすために、
実際に行動しています。

それが実は、宇宙開発です。

宇宙は美しく、誰もが一度は関わってみたいと思うものの、
国家事業のために自分にはできないと思ってしまいがちです。

そのため、宇宙開発は「どうせ無理」の
最たるものなのかもしれません。

でもだからこそ、
植松さんはそれに取り組んでいるのだそうです。

「どうせ無理」なんてことはないんだよと、
自らの行動で示しているのです。

宇宙開発は単なる興味本位でやっていたのではなく、
より良い社会を実現するために行われていたのです。

自信を取り戻すためには?

自信を取り戻すために効果的なのは、
やったことがないことをやってみること。

そして、できることを増やすことで、
自信はついていきます、
と植松さんはおっしゃっています。

しかし、やったことがないことをやると、
必ず失敗します。

でも、失敗は当たり前。
失敗はより良くするためのデータであって、
それで自分を責めないことが大切だと
おっしゃっています。

流行らせたい言葉

植松さんには流行らせたい言葉があるそうです。
それは、

「だったらこうしてみたら?」

という言葉だそうです。

「どうせ無理」が可能性を奪う言葉に対して、
「だったらこうしてみたら?」は、
人の可能性を応援する言葉です。

この言葉が広まれば、
みんなが自分の可能性を信じて行動でき、
より良い社会になると信じている。

とおっしゃっています。

できない理由を探すのではなく、
できる理由を探す。

「だったらこうしてみたら?」
で、社会はあっという間に変わっていくかもしれません。

まとめ

冒頭にも書きましたが、
これほど分かりやすく、これほど心に響く講演は、
なかなかありません。

それは、この講演が単なるいい言葉の羅列なのではなく、
ご自身の実体験からくる生の声だからだと
感じました。

落ち着いて話していながらも、
情熱に溢れている。

こんな素敵な植松努さんに出会えて、
私も元気が湧いてきました。

私も自分の可能性を信じて色々なことに挑戦し、
自信を持って歩んでいこうと思いました。

植松努さんとの出会いに、心から感謝です。
本当にありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です