【癒し系】Sarah Brightman(サラ・ブライトマン)の美しい歌声10選

Sarah Brightman(サラ・ブライトマン)とは?

1960年生まれ。
イギリスのソプラノ歌手。

Time To Say Goodbye (タイム・トゥ・セイ・グッバイ)は、
とても有名なので、どこかで聞いたことがあるかも!

サラ・ブライトマンの歌声は、とても美しいのはもちろんのこと、
私たちを、とても「豊か」な気持ちにさせてくれます。

「十分満たされている」ような感じになるのは、
私だけではないはず!

今回は、サラ・ブライトマンの曲の中でも、
スローテンポで癒される曲を選びました。

ストレスばかりで疲れてしまった時や、
心が壊れてしまいそうな時には、是非聴いてみてください!

きっと癒されると思いますよ(^^)

 

美しい歌声10選

Time To Say Goodbye (Con te partiro)
サラ・ブライトマン & アンドレア・ボチェッリ

Jesu, Joy of Man’s Desiring(主よ、人の望みの喜びよ)

Nella Fantasia

La Califfa

Amazing Grace

Ave Maria

Il Mio Cuore Va
(「タイタニック」~マイ・ハート・ウィル・ゴー・オン) (イタリア語ヴァージョン)

Running (ジュピター〜栄光の輝き)(Single Version)

夜の踊り

Pie Jesu

サラ・ブライトマンの素晴らしい歌声に感謝!!
ありがとう、ありがとう、ありがとう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です