【癒し系】Enya(エンヤ)の癒される曲15選

Enya(エンヤ)とは?

1961年生まれ。
アイルランドの音楽家、歌手。

エンヤの曲は、映画やCMでも使われているので、
一度は聞いたことがあるかもしれません。

映画では、「ロード・オブ・ザ・リング」のエンディングで
使われていましたね。

「May It Be」という曲で、とても神秘的な曲です。

また、CMではパナソニックの薄型テレビ「VIERA(ビエラ)」で、
よく使われていました。

「If I Could Be Where You Are」や
「Sumiregusa (Wild Violet)」、
「Amarantine」など、

様々な曲が使われていました。

そのため、エンヤのことを知らなくても、
きっとどこかで聞いたことがあると思います。

エンヤの曲は、聞いてもらえれば分かると思いますが、
とても癒されるものばかりです。

苦しくて苦しくて、
どうしようもなく悩んでいる時に聞くと、
なんだか守られているような感じになりますし、

あれもしなきゃ、これもしなきゃと、
焦ってイライラしている時に聞くと、
ペースがスローダウンし、心が落ち着きます。

ストレスが溜まっている時、
心身ともに疲れている時には
ぜひ、聞いてみてください。

今回は、多くの人が聞いたことがあるような有名な曲や、
人気の曲を集めてみたので、きっと楽しめると思いますよ(^^)

癒される曲15選

Only Time

Book of Days

May It Be

Amarantine

Wild Child

Orinoco Flow (Remastered 2009)

Only If

Anywhere Is

Caribbean Blue

Storms In Africa

Sumiregusa (Wild Violet)

If I Could Be Where You Are

On My Way Home

China Roses

One By One

エンヤの癒される歌声に感謝!!
ありがとう、ありがとう、ありがとう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です