はやっ!ブガッティシロン 0km/h → 400km/h → 0km/h が42秒で世界新記録

(引用:Youtube)

世界最速の新記録

ブガッティ シロンが、
世界最速の新記録を出したらしい。

0km/h → 400km/h → 0km/h
が、たったの42秒。

つまり、
止まってる状態から時速400kmまで加速して、
そこからブレーキをかけて止まるまで、
なんと42秒‼︎

そして、走行距離は、3112m。

3キロちょっとを42秒で駆け抜けるなんて。

は、はえー‼︎
驚異的なスピードだ‼︎

もう想像もつかない。

ちなみに、加速もすごいけど、ブレーキもすごい。

公式ホームページによると、
時速400kmまで32.6秒かけて加速している。
https://www.bugatti.com/chiron/

つまり、時速400kmから止まるまでは、
わずか9秒ほど。

すさまじいブレーキ性能だ。

ブガッティ シロンとは

ブガッティは、フランスの自動車メーカー。

2005年〜2015年にかけては
「ヴェイロン」というスーパーカーを製造していたが、
その後「シロン」が後継車となった。

全世界で500台限定で製造されている。

価格は、日本円で1台3億円ほど。
ヴェイロンの時より2倍ほど高くなっている。

性能も驚異的だが、価格も相当驚異的だ。

常識を覆すような車に出会えて感謝。
なんかワクワクした。
ありがとう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です