あっという間に問題解決するための3つの方法

何か問題が起こったら、
なるべく早く解決したいもの。

今回はそんな時に大切にしたい
3つのことをお伝えします。

問題に感謝する

問題が起こるのは嫌なことですが、
いつまでも「嫌だな」と思っていると、
問題は長引いてしまいます。

なぜなら、
いつまでも問題に
意識を向けているからです。

引き寄せの法則では、
意識を向けたものは増大すると
されています。

そのため、
問題のことを「嫌だな」と
何度も何度も考えることで、
より長引いてしまうのです。

問題が起こったら、
それによって成長の機会が与えられた
と考えて感謝してみましょう。

心から感謝すればするほど、
早く問題を手放すことができます。

誰に相談するか

あなたは、問題が起こった時に、
誰に相談しますか?

選択肢としては、
こんな人たちがいます。

  • 友人
  • その道の専門家

この中で、親や友人に相談してしまうと、
解決が遅くなる場合が多々あります。

これらの人たちには、
一番気軽に聞けますが、

だからと言って
解決方法を知っているかどうかは
また別の話です。

例えば、あなたが、
幸せな結婚をしたいのに、
なかなかできずに悩んでいるとします。

その時に、
自分の親が、理想とするような
幸せな夫婦ならばいいですが、

そうでない場合は、
あまり相談しない方が良いでしょう。

親に相談すれば、
一生懸命になって
アドバイスしてくれると思います。

しかし、親のアドバイスに従えば、
親と同じ状態になることはあっても、

自分が理想とする状態になることは、
決してありません。

小さい頃であれば、
どんなことでも
親に相談していたと思いますが、

大人になっても
それをする必要はありません。

親だからと言って、
完璧ではないので、
良いアドバイスができないこともあります。

そこはアドバイスができない
親を責めるのではなく、
受け入れた方が賢明ですね。

親や友人に相談してしまうと、
どうしても狭い知識と経験の中から
アドバイスをするので、

良いアドバイスができないことが
多々あります。

それに対して、
専門家は日々その分野のことを勉強し
たくさんの人の相談にも乗ってきているので、
的確なアドバイスができます。

問題を素早く解決し、
ステップアップしていきたければ、
専門家に相談することを
強くオススメします。

すぐに行動に移す

行動心理学には、

「72時間の法則」

というものがあります。

これは、
行動したいと思い立ってから72時間以内、
つまり、3日以内に行動を起こさなければ、
永遠に行動しないだろう、

というものです。

これは、実体験からしても、
なるほどと思えるような法則です。

この法則が示している通り、
アドバイスをもらったら、
なるべく早く行動に移すことが
大切です。

アドバイスを聞いたからといって、
行動をしない限り、
現状が変わることはありません。

そのため、なるべく早く、
できれば3日と言わず、
24時間以内に行動に移せたら良いですね。

アドバイスを聞いてすぐに行動に移せば、
解決スピードが上がること
間違いなしです。

まとめ

 

問題が起こったら、それを恵みだと思って感謝しましょう。
そうすれば、問題をあっという間に手放すことができます。

それでもまだアドバイスが欲しければ、
専門家にアドバイスを求めるようにし、

頂いたアドバイスは、
すぐに行動に移すようにしましょう。

きっと問題解決が早まると思います。

本日も最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

感謝!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です