古い友達とは距離を置いた方がいい、のかもしれない

世の中では
よくこんなことが言われます。

「友達は大切にしなさい」
「ご縁は大切に」

でも、これは本当でしょうか。
100パーセント信じてもいい
言葉でしょうか。

私には残念ながら
そうは思えません。

なぜなら、悪い友達や悪いご縁で
苦しんだ経験があるからです。

確かに、
古い友達と久しぶりに会うと、
昔の懐かしさを楽しむことができますし、

長年の付き合いなので、
損得勘定抜きで助け合えることも
あります。

しかし、
そんな良いことばかりではありません。

成長すると友達は変わる

引き寄せの法則では、
自分と同じような人が
引き寄せられる、

とされています。

分かりやすく言い換えると、
類は友を呼ぶ
ということですね。

この言葉を使って考えると、
友達は自分の成長具合によって
変わってくることがわかります。

例えば、
あなたが今「レベル1」の人間だとします。

そうすると、
あなたの周りに集まる人は
自分と同じ「レベル1」の人間です。

その「レベル1」の人たちと一緒にいると
とても居心地よく感じ、
楽しくなるかもしれません。

さて、そんなあなたが、
「レベル2」に成長したとします。

そうすると、
今度は「レベル2」の人たちと一緒にいると
居心地よく感じられます。

つまり、あなたが成長して変化すると、
一緒にいて居心地のいい友達も
変化することになります。

古い友達と出会った時に起きること

では、ここで「レベル2」のあなたが、
古い友達との交流を深めるために、
「レベル1」の頃の友達グループと
集まるとします。

そうすると何が起きるでしょうか。

「久しぶり!元気だった??」

という他愛のない会話はまだいいですが、
1時間、2時間と話しているうちに、

「あれ、なんかおかしいぞ。。」

という気持ちが
沸き起こってくるかもしれません。

それだけならまだいいですが、

情熱のかけらもなかった人が、
様々な人との出会いで感化され、
夢なんか語り出したらどうでしょうか。

おそらく
こんな風に言われると思います。

  • お前、変わっちゃったな。
  • 昔のお前の方が良かったよ。
  • 夢とか語って、まじキモいわ。

 

このように、
あなたを応援する言葉はほとんどなく、
ネガティブで批判的な言葉ばかりを
浴びせられると思います。

古い友達が本当の友達とは限らない

本当の友達ならば、
あなたの夢を理解し、
応援してくれます。

その上で、
あなたが熱くなりすぎて危なっかしい時は、
冷静に諭してくれると思います。

そうではなく、
ただネガティブな意見を言われるだけならば、
少し距離を置いた方がいいのかもしれません。

付き合いが長いからといって、
本当の友達だとは限らないのです。

まとめ

古い友達でも、
お互いに成長して切磋琢磨できる関係なら
とてもいいですね!

そうではなく、
あなたの足を引っ張る言動を
繰り返す人からは、

距離を置いた方がいいかもしれません。

成長に応じて
友達は変化します。

その変化を楽しんでいた方が、
イキイキとして幸せな気持ちになれると
思います。

本日も最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

感謝!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です