一瞬で自己肯定感が上がる、とっておきの方法

自信がない時って、
本当に生きていくのが辛いですよね。

常にビクビクしていて、
恐怖が隣り合わせなので、
心が休まる暇がありません。

その状態がずっと続くと、
エネルギーも無駄に消費されるので、
ホント疲れます。

なので、
誰もが一刻も早く抜け出したいと
思うはずです。

そんな時に役立つとっておきの方法を
今回はお伝えします。

無理に「できる!」と思っても失敗する


自信をつけたいがために、
「自分はできるんだ!できるできる!!」

と無理に思いこませようとする人も
いるかもしれません。

しかし、
それをすると大抵の場合、
失敗します。

なぜなら、心の奥底にある無価値感が
全く癒されていないからです。

そのため、
いくら「できる!!」
と信じ込ませようとしても、

心の奥底から、
「やっぱり無理なのでは、、」

という思いが
沸き起こってきてしまうのです。

鏡を使うワーク

ワークの内容

それでは、ここからは
自己肯定感が上がるワークを
していきましょう。

まずは鏡の前に立ってください。

この時に使う鏡は、
小さな手鏡よりは、
洗面台にあるような
大きな鏡を使うようにしてください。

そこで、
自分の顔が映っていることを
確認します。

そうしたら、
自分の目を見つめてみましょう。

そして、その目を見ながら、
こう言います。

「あなたのことを愛しています」

1回だけではなくて、
何回も言ってみましょう。

恥ずかしがらずに、
心を込めて言うことが大切です。

少し言葉を変えて、

「あなたのことを心から愛しています」

にしてもいいでしょう。

さぁ、どうでしょう。
どんな気持ちになりましたか?

私の体験談

私はこれを初めてやった時、
涙があふれ出てきました。

とめどなくあふれ出てきて、
体が震えました。

きっとこの言葉を
ものすごく欲していたのだと思います。

人は誰でも、
「愛されたい、大事にされたい」
と思っています。

これは老若男女問わず、
全ての人がそう思っています。

そのため、この欲求を満たそうと、
誰もが思います。

しかし、愛されているという実感がないと、
欲求だけが残ってしまい、
いつまでも満たされない思いのままに
なってしまいます。

今回のワークをしたことで、
その満たされない思いが解消されたので、
私はとても癒されました。

自分で自分を愛することが大切

自分で自分を愛すのではなく、
人から愛されることを
待ちたくなるかもしれませんが、
それだといつになるか分かりません。

それよりも、
自分で自分を愛してしまった方が、
一瞬で解消されます。

そして、これは皮肉ですが、
自分で自分を愛し、

「自分は愛される価値がある存在だ」

と思えるようになると、
周りからも愛される機会が増えます。

そのため、
まずは自分で自分を愛することを
オススメします。

自分を抱きしめるワーク

鏡の前で、
自分への愛の言葉を言ったら、
次は自分の体を自分で抱きしめてみましょう。

ギューっと抱きしめたり、
ポンポンっと軽く叩いてあげても
いいかもしれません。

そして、こう言います。

「これまでいっぱい頑張ってきたね。
えらいね。ホントよく頑張った。

もう大丈夫だから安心してね。
大丈夫、大丈夫。」

するとどうでしょう。
きっと心が落ち着いて、
安心してくると思います。

心の中から恐怖の感情が消えていき、
少しだけポジティブな感情が
生まれてきたかもしれません。

これで、全てのワークが終了です。

ここまで、5分も10分もかかることなく、
すぐに終わると思います。

しかし、
効果は絶大です。

是非、試してみてください。

まとめ

自己肯定感を上げるために、
自分で自分を愛し、

自分は愛される価値があるんだ
と感じれるようにしてみてください。

そうすれば、
少しだけポジティブな気持ちが
湧いてくるかもしれません。

あとは、
そこで感じたポジティブな気持ちを
少しずつ育てるために、
毎日数分間でいいのでワークをしてみて下さい。

そうすれば、
恐怖感が次第に薄れていき、
安心感が日ごとに増してくると思いますよ!

ちなみに、
今回紹介したワークは、
一人の時にやって下さいね。

他の人がいきなり見ると、
「あいつは変なやつだ!!」
と思われる可能性があるので(笑)

本日も最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

感謝!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です