ポジティブ思考は万能なのか?

ポジティブ思考にも注意が必要!?

ポジティブ思考は、
一般的に良いものだとされています。

どんな時も明るく前向きに過ごせば、
いいことがたくさん起こります。

なんて言われています。

確かにそれはその通りかもしれませんが、
ポジティブ思考も使いすぎると、
人生を破滅に向かわせる可能性があるので、
注意が必要です。

ポジティブ思考に偏りすぎると・・・

私は10代〜20代の頃、
どんなこともネガティブに考えてしまう人間でした。

「どうせ無理」
「自分にはできない」
「そんなことやったって意味がない」

そんなことを、
常日頃から思っていました。

そのため、
毎日がとてもつまらなく感じ、
生きていることさえ
無駄だと感じたこともありました。

ただ、そんな自分でいることに嫌気がさし、
自分を変えるために自己啓発系の本を
読み始めました。

するとそこには、
ポジティブ思考の素晴らしさが
たくさん書かれてありました。

「人はネガティブになりやすい生き物だから、
ポジティブ思考を意識すると良い」

こんなことが書かれてありました。

人生をどうしても変えたい
と思っていた私は、
少しずつポジティブ思考を取り入れていきました。

すると、
人生にいいことが舞い込んでくるようになりました。

毎日が楽しく感じられるようになってきました。

これは素晴らしい!!
と思った私は、

ポジティブ思考 = 良い
ネガティブ思考 = 悪い

と決めつけて、
頭の中からネガティブな考えを徹底的に排除し、
ポジティブな考えだけで埋め尽くそうとしました。

そのため、
「ちょっとこれはやめといた方がいいかもしれない・・・」
と思った時には、

「ダメだダメだ。ネガティブに考えちゃった。
できると信じよう。できる!できる!」

と無理やりポジティブ思考にしました。

これを毎日毎日繰り返した結果、
人生が瞬く間に変化し、
これまで見たこともない世界が広がりました。

しかしその一方で、
悪いことも起こり始めていました。

ポジティブ思考になりすぎた結果、
何でもかんでも手を出してしまい、
無謀な挑戦もたくさんしました。

そのため、大失敗も次第に増えていき、
その後処理にとても手間取りました。

これがポジティブ思考に偏りすぎた結果でした。

まとめ

ポジティブ思考はとても良いものです。

前向きに考えて行動すると、
毎日が楽しくなって生き生きとしてきます。

しかし、
「これはやめておいた方がいいかもしれない・・・」
と思えた時は、

その直感を信じることも大切だと思います。

リスク管理をしない無謀な挑戦は、
大失敗に終わる可能性が高いです。

そのため、前向きに考えながらも、
時には立ち止まる勇気も持ち合わせていた方が、
楽しく過ごせるような気がしています。

今日も最後までお読み頂き、ありがとうございました。
感謝!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です